日本語

鳥インフル感染拡大、楽天イヌワシも殺処分

毒性の強いH5型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出され、感染拡大防止のため、養鶏場で飼育されていた東北楽天ゴールデンイーグル を含む約23万羽の鶏が殺処分された。 クラッチ(楽天イヌワシ)は勇敢に「俺は家禽じゃない!」と叫びながら、自衛隊員の激しい追跡から逃れようと宮城球場を走り回った。 恐ろしい光景を目撃した若いファンの一人はクラッチの最後の言葉である「俺まだ元気だ!曲がり球だってまだ中速度で投げられるよ!」を耳にした。 「彼はいいやつだった。最高の鳥だった」と楽天代弁者は述べた。 羽ではなく腕があることが楽天イヌワシにとって致命的であった。 「野球場の壁が近づくにつれて、腕を強くばたつかせていたが、ついには地面に押し付けられてしまった光景を一生忘れることはできない。」と見物人は言った。 「1センチさえ飛び上がらなかった。」 お正月まで無家禽のようには見えない動物で新たなマスコットを作成する予定だと楽天代弁者は述べた。 写真: Imagineer

IWC総会 クジラを飼育する人道的な手段を提出

国際捕鯨委員会(IWC)の総会が24日、スロベニア南部のポルトロジュで始まりました。 反捕鯨国からは人の食用鯨のためのクジラを人道的な手段を提出した。 3日目の議論の中でアメリカのボッブ・マックドナルドは「我々は、世界中に数万個の工場式農場で陸の哺乳動物が入ってる檻にクジラも入れるべきと出張します」と述べ、前向きな議論を呼びかけました。 「いつ、どこでオキアミを狩る困難な事業や自分の子供を育児する面倒が無くなり、クジラのストレスを減らすことができる。」 檻に入っているクジラは自由をそもそも知らないため、公海で捕鯨する残酷な行為を根絶する手段であると反捕鯨委員は出張する。 「存在が分からないものを求めることが出来ないだろう」とマックドナルドが述べた。 Image: Flickr/Accessadvertising (edited by TRW)

中国は巨大な丸石を皇居の堀に投げ捨て、領有権を主張する

中国は大きいな石を皇居の堀に捨て、中国政府の領有権を主張した。 「この小さな石の島から周りの12マイルの土地が領有する権利を主張できます」と中国の官制が発表した。 夜中の 2 時か 3 時ころ「軽トラック用手動式クレーン」で巨大丸石を堀に捨てたと日本政府が報告した。 「中国は既に皇居の大断面を領有する権利を主張しているが、国際法においてこの丸石が島として認められないと考えている」と日本政府が述べた。 中国は皇居の東南の辺りに立ち入り禁止という警告が天皇に注意を与えた。 Image: deSousa

スーパーで初割引シールが貼ったとたんにおばさんが冷蔵庫の壁から現れる

大阪市でスーパーの店員さんは天ぷら弁当に夕方の初割引シールを貼ったとたんにおばさんが冷蔵庫の壁から浸透した。 おばさんが6番通路の冷蔵庫から突然現れ、シールを持つ店員のところに直接行ったと目撃者は言った。 個人空間に対しての社会的な規則を無視して、シール男がシールを張りながらおばさんがすぐそばに立った。 「割引店員にかかわるパーソナルスペース規則があるかどうか分からないけど、あってもあのおばさんなら全く気にしないなー」と目撃者が述べた。 結局はヒョウ柄おばさんが割引シールの価格に不満を持ち、舌打ちを何度もしながら冷蔵庫の壁に戻っていった。 Images: Uchida, Johnson

参院選、改憲勢力が3分の2超獲得、憲法が身を隠したと目撃

写真ニュース:参院選、改憲勢力が3分の2超獲得、憲法が身を隠したと目撃 写:Phillips

安倍首相がLINEで若者に手を伸ばす、詳細な政策概要を送信

写真ニュース:安倍首相がLINEで若者に手を伸ばす、詳細な政策概要を送信

政治資金を使った舛添要一知事がハワイの生中継で謝罪

東京都の舛添要一知事が政治資金の支出についてハワイからの中継で謝罪した。 「ヤフーオークションに政治資金を使ってしまい申し訳ございませんでした」と舛添知事がパインアップルに入ってるピニャ・コラーダを飲みながら謝罪をした。 他人の金でオークションをするゾクゾクとした緊張感をさらに強めた。 「この花のレイはなんと300円だった、俺の金だったら少なくとも700円払ったでしょう。」 「本当におトクなバーゲンでした。」

GWが始まる、働きすぎたサラリーマンが奥さんと子供に名刺を渡す

GWの始めに、働きすぎたサラリーマンが奥さんと子供に名刺を渡し、自己紹介した。 「初めまして。田中直樹でございます。三菱商事のものでございます」と田中が3歳の娘に説明した。 「私がお前の父親だ。」 田中が金曜日の朝を使い、2人の子供や27年間結婚している奥さんに自分が誰かを明白した。 「このおっさんは誰だ?なんで私の家にいるんだ?と思いました」と奥さんが述べた。 田中の黄金の玉は会社が所有しているが、春に長期間、奥さんとシェアできる. そのためゴールデンウィークと呼ばれている。

初の「ガイジンカフェ」が原宿にオープン

多くの人が待ち望んだ初の安全な環境下で外国人と間近で親密に触れあえる「ガイジンカフェ」が原宿に本日オープンしました。 昨晩から、ガイジンに近づいたり、小さい頭をなでるために、多くの外人ファンが列を作って並んだ。 「珍しい金髪メスガイジンは一番タイプ。あの子がちょー自信家で元気いっぱいだった。」と1人の客が述べた。 外人をちらっと見るためだけに少し離れてカフェの窓からのぞく人もいた。 ガイジンと30分遊び放題は1500円で、常に繋がらなくてもいいことを安心感に売っている。 地方自治体は市民に全てのガイジンが隔離され、オスが去勢されたことを保証した。

サラリーマン、豪華なゴルフスウィングを傘で見せる

東京に通勤するサラリーマンが、今日(11日)運のいい傍観者の前に黒い折り畳み傘で絶妙なゴルフスィングを見せた。 男性(53)は調子が良い、朝のラッシュアワーのピーク時にもかかわらず、ゴルフスイィング精一杯で何回も遂行した。 ゴルフにはまっている叔父さんを観察して感動した周辺の通勤者が多く、美しいゴルフスィングの前に立てると光栄に思った。 インコース後半にその日の働きの疲れの兆候があったが、辛抱強く一日中にわたってのプレイを達成した。 周りの見物人が静かになるくらいわくわくさせ、スーツ姿であんな流動性なプレイを見せて頂き、ぼうっとした鑑賞を味わった。 サラリーマンを正常労働時間の後前、雨の日に監視することができる。
4,004FansLike
344FollowersFollow
1,294FollowersFollow

POPULAR

人気