SHARE

日本全国の主婦は、バレンタインデーの本日、夫から問答されるのを避けるために累計250億円相当のチョコレートを贈ることが分かった。

専業主婦の荒井沙羅(38)さんは「このチョコレートは深い義理の気持ちからきています。年下の夫に贈ったこの素晴らしい明治ミルクチョコレートは、愛情がぎっしり詰まっています」と語った。

夫に義理チョコを贈ったあと沙羅さんは、義理夕食、義理皿洗い、義理肩こりマッサージ、さらには義理洗濯をしつつ一日中家の片づけをしながら子供の面倒見もした。

「お返しは優しさで十分です」と沙羅さんは言う。

地元大学のラグビーチームでキャプテンとして活躍している夫の健二さんは、ホワイトデーに行くラブホテルをすでに予約している。

翻訳: Yuki

Image: Pakutaso

[See English]

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here