SHARE
美しいピカピカしている百田尚樹氏の頭

自民党の若手議員が立ち上げた勉強会(25日)で、安倍晋三首相と親しい作家の百田尚樹氏がかみに強い批判の意を示した

沖縄を始めとする、男性全員が自分自身のように美しいピカピカの頭になる方針を提案し、さらに「沖縄の二つの新聞紙は絶対つぶさなあかん」と髪と紙の両面作戦を発表した。

「かみは何も役に立つこともなく、邪魔になったり、苛立たせることしかしない」と百田尚樹氏を声明した。

豆候補者:「日本をさらに、取り戻す」
豆候補者:「日本をさらに、取り戻す」

「紙と髪をこらしめるには根本から切ればいい。文化人が経団連に働き掛けてほしい」との声が上がった。

安倍首相にも批判があり、髪が少しでも減らないと豆候補者に支援する可能性があると発言した。

「最近人望を集めている新候補者の豆候補者を支援すると考えています。豆候補者が素晴らしい頭をしていて、何も無駄なかみを持たない。」と百田尚樹氏は発表しました。
[See English Version]

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here