SHARE

山本太郎参院議員が安保特別委で「原発が弾道ミサイルで狙われたらどうするんだ?」と安倍首相に昨日(29日)質問をした。

北朝鮮のミサイルなど、日本にとって「差し迫った脅威」が存在すると自民党が喧伝するが、「差し迫った脅威」があるというわりには、「原子力施設に対する弾道ミサイル攻撃」に関して、何一つ想定していないと山本太郎が指摘した。

教えて!矛盾の隊長
教えて!矛盾の隊長

安倍内閣が国会その場では質問答えられなかったが、新ヒゲの隊長のアニメで説明する予定、「教えて!矛盾の隊長」と名付けようを名付けると考えている。

北朝鮮、中国などの「差し迫った脅威」だけが安全保障関連法案を可決するための戦略で、自民党でも弾道ミサイル攻撃を目先に起こる想定が出来ていないため、再起動が安全と言えると矛盾の隊長が説明する予定だ。

[Read English Version Here]

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here