SHARE

今夜、日本国民は全員、テレビの前で台風中継を夢中になって見ている。

「明日、台風で会社休みになってくれないかな」とサラリーマン、佐藤卓己は妻、なつみに19:48分頃言った。

「馬鹿じゃないの、あなたは家庭を支えなきゃ行けないんだから台風でも行きなさい!」と鬼嫁のなつみは言う。

しかし、最大風速40メートルの強い勢力を持った台風が上陸したら、傘をさす事など不可能だ。

「通勤中にビショビショになって会社入ったら怒られるからなー」と卓己は頭の中で思った。

「ウェットスーツを着てでもあなたは行きなさい」と画期的で斬新なアイデアをなつみは思いつき、卓己に言った。

嫁に逆らえない卓己は、プライドを捨ててでも明日ウェットスーツで会社にいつも通り通勤する決心した 。

[See English]

(Visited 694 times, 1 visits today)

2 COMMENTS

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here