SHARE

大阪市でスーパーの店員さんは天ぷら弁当に夕方の初割引シールを貼ったとたんにおばさんが冷蔵庫の壁から浸透した。

おばさんが6番通路の冷蔵庫から突然現れ、シールを持つ店員のところに直接行ったと目撃者は言った。

個人空間に対しての社会的な規則を無視して、シール男がシールを張りながらおばさんがすぐそばに立った。

「割引店員にかかわるパーソナルスペース規則があるかどうか分からないけど、あってもあのおばさんなら全く気にしないなー」と目撃者が述べた。

結局はヒョウ柄おばさんが割引シールの価格に不満を持ち、舌打ちを何度もしながら冷蔵庫の壁に戻っていった。

Images: Uchida, Johnson

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here