無神経な女性がエスカレーターで右側に止まり、10秒の遅延起こる

0
SHARE

エスカレーターの右側に立った女性(32)が5日、通勤者を妨げ、最大10秒の遅延を起こしたと確認された。

周囲の人々は、ぶつぶつと独り言を言い、ツイッターに愚痴を打ち、犯人の背中をじっと瞰、うっぷんを晴らした。

女性の行動は、右側を歩こうとした人々を立ち並ばせるという同調効果を引き起こした。

「エスカレーターで歩きたいのに歩けない」という現象は、通勤者にとって日常的に起こる一種の脅迫だと専門家は言う。

「最大限の努力を払って、早く進もうと右側に移動したのに、ある人が何の気なしに右側をストップさせている。こういうことが私の1日を台無しにする。」と通勤者は述べた。

[See English Version]

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here