GWが始まる、働きすぎたサラリーマンが奥さんと子供に名刺を渡す

SHARE

GWの始めに、働きすぎたサラリーマンが奥さんと子供に名刺を渡し、自己紹介した。

「初めまして。田中直樹でございます。三菱商事のものでございます」と田中が3歳の娘に説明した。

「私がお前の父親だ。」

田中が金曜日の朝を使い、2人の子供や27年間結婚している奥さんに自分が誰かを明白した。

「このおっさんは誰だ?なんで私の家にいるんだ?と思いました」と奥さんが述べた。

田中の黄金の玉は会社が所有しているが、春に長期間、奥さんとシェアできる. そのためゴールデンウィークと呼ばれている。