SHARE

国勢調査に応じて、政府が安倍晋三を尖閣諸島に移設することになった。

安倍移設案が全国的に支持され、最も支持率の高い都道府県は沖縄で、約99%だ。

安倍首相はようやく手本を示す機会を得て、最大発射速度約650発/分の62式7.62mm機関銃を使い自力で国土を保護することだろう。

経団連のレポートにより、政府は国土を守る為に、96式40mm自動弾銃や空自64式小銃空砲射撃や10式戦車などの必要性を訴え、購入を勧めている。

専門家によると、個人的に危険にさらされる恐れがあるため、近隣の中国船とは交戦したがらないだろうとみている。

「結局、安倍首相は警告の砲撃だけ実施し慄いて、徴兵制施行に着手する結果となるでしょう」と専門家は主張する。