北朝鮮、新攻撃ミサイルの目標が決まった:川内原発

SHARE

北朝鮮は発射体の目標として– 川内原発 – を定めてくれたことに、日本政府に感謝の意を発表した。

今まで、攻撃ミサイルは日本全般を目標に発射されたが、東日本大震災以降、全国初の再稼働となった川内原発は金正恩(キム・ジョンウン)に新たな焦点を与えた。

「日本政府の真の脅迫になるという期待に応えようと努力したが、この新たな目標により、さらに可能性は拡大するだろう」と金正恩(キム・ジョンウン)が発表した。

活火山が近くにあることと、運転開始から30年を超えての稼働で問題が起こる確率が高いという事から、北朝鮮は川内原発が崩壊する前にミサイル攻撃を急ぐことだろう。

[English Version]

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here