SHARE

新年を祝う家族が、おばあちゃんに餅のおかわりをしつこく勧めたことが分かった。

根本大吾(58)さんは「おばあちゃん、本当にお腹いっぱい?」と同居している義母の雅子さんに聞いた。

それに対し雅子さんは、十分食べたと答えた。

根本さんは「今年の餅は大きい杵でよくつかれているから、もっと食べたほうが良い」と再度勧めた。

雅子さんは、根本さんが紙皿に取り分けた5つの大きな餅をすでに完食しており、もう食べれないと断った。

「残ったら捨てることになっちゃうよ、おばあちゃん。もったいないな」と根本さんはさらに言った。

翻訳: Yuki

Image: Flickr/Tenaciousme

[See English]

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here