処分を受けたバスケ4選手、日本人ではないアジア人を売春

ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール男子日本代表の選手4人が20日、日本人ではない女性を買春したとして帰国したと、日本選手団の山下泰裕団長(61)が語った。 「売春したのはアジア人の女性でした。申し訳ございませんでした」と山下団長は謝罪した。 在留邦人男性に路上で声をかけられ女性が接客をする店を紹介されたと、山下団長は経緯を会見で語った。 処分を受けた選手は「男性が日本語を話せたから、お店の女性も日本人だと思った。日の丸を侮辱し申し訳なかった」と謝罪の言葉を述べた。 翻訳: Yuki Image: AP

ワールドカップの応援、制御不可能に、 サラリーマン1分遅刻

サッカーワールドカップ ロシア大会の日本代表の応援が、手に負えなくなっている。日本代表が1次リーグを突破した翌日、多くのサラリーマンが1~60秒も遅刻したことが分かった。 会社員の一人は「異常事態だ。田中さんが27秒も遅刻したのを見た」と話した。 日本全国の会社員は、会社の規則を無視したとして減給処分を受けた。 午前9時00分27秒に出社した田中さんは「平日にも関わらず遊んでしまい、申し訳ございません」と上司に謝罪した。 英語を話さない白人に負けたにも関わらず、日本代表はセネガル代表より人が良かったので1次リーグを突破した。 ファンの一人は「日本代表は良い人に見えるかもしれないが、得点表をずっとのぞき見して、残り時間をしつこくセクハラしていた」と語った。 Image: Reuters 翻訳: Yuki

POPULAR

人気