杉田議員:同性婚は人とペットとの結婚の引き金になる、「犬人間」の誕生も

自民党の議員が、性的少数者(LGBT)に平等な権利を与える危険性を指摘した寄稿記事が月刊誌「新潮45」で掲載され、同性婚を許し結婚の対象を広げたら結果的に人間とペットの結婚を招くとした。 自民党の杉田水脈衆院議員は「日本社会には犬人間を受け入れる場所はない」とし、犬人間は猫人間、ハムスター人間の誕生を招きかねないと指摘した。 さらに「猫人間やハムスター人間が走り回っているような社会には住みたくない」とコメントしつつ、LGBTコミュニティーはテレビで笑いのネタにされているので差別はされていないとし「テレビで男性が化粧してドレスを着ているのを見たら大爆笑する」と発言した。 杉田議員はさらにLGBTの平等の度が過ぎると「男性がアニメのキャラクターやセックスドールと結婚することに繋がる」と指摘。 杉田議員は自身はLGBTより生産性があるかと問われたところ、何人か子供を産んだので生産性があると答えた。 翻訳: Yuki Image: Youtube/Sakurasotv

女性が平等を求めるのは「自分勝手」―自民・二階幹事長

自民党の二階俊博幹事長は26日、「平等を求める女性」は「自分勝手」であると発言した。 二階氏は「今は保育援助が必要だと言っているが、気付けば男性の仕事を奪うという状況に発展しかねない。危険だ」と女性を批判した。 また「女性は良い職に就き、社会的地位向上のために保育援助を必要とするが、それは自分勝手かつ男性社会の文化を衰えさせる」とも述べた。 安倍政権は成長戦略で女性の活躍推進を柱の一つに掲げ、女性の雇用増加などを謳いつつ保育所数の増加は断固拒否している。 二階氏は「保育士不足や保育施設の新規建築が困難であることを議論している間に、偵察衛星の打ち上げを着実に実行し、今のところはバランスは取れている。女性は、最も得意としている子作りだけに専念していればよい。私も貢献をした。有能な子供を何人作ったことか」と発言した。 翻訳: Yuki

安倍晋三首相、辞任

安倍晋三首相は、国会を悩ませている一連のスキャンダルを受けて辞任した。 財務省が国有地を学校法人森友学園に格安販売したことが判明した後、安倍首相は数ヶ月間辞任を避けてきた。森友学園は、安倍首相の妻昭恵氏の友人が運営していた、超国家主義の教育組織である。 安倍首相は、1日に開かれた会見で、騒動に関しすべての責任を取ると謝罪をし、土地の売却および隠蔽への関与を後悔していると発言した。 また麻生太郎財務相は今月、財務省が森友学園の決裁文書から安倍首相、麻生財務相、昭恵夫人の名前を書き換え、国会に提出したことを正式に認めた。 捏造された文書からは、安倍首相、麻生財務相、籠池泰典森友学園前理事長が、森友学園と類似した指針をもつ反中、反韓で超国家主義団体である日本会議と関連する記述が削除されていた。 安倍首相は会見で「国民の皆様を裏切り、税金を使い日本会議の支援をしたことを深くお詫びする」と発言した。 安倍首相は罪滅ぼしとして、中国と韓国のコミュニティーに対し、300時間の社会奉仕活動を行うとした。 翻訳:Yuki

眞子さまの結婚、庶民が何が最善なのかを理解するまで延期

宮内庁は6日、秋篠宮家の長女眞子さま(26)と法律事務所勤務の小室圭さん(26)の結婚を最低でも2年、または小室さんが自分にとって何が最善なのかを理解するまで延期すると発表した。 「昨年、婚約の内定を発表いたしましたが、私たちは、小室さんが自分の言葉で本音を話すには未熟であるとの判断に至りました。また10ヶ月では、全ての事務処理を行う時間的余裕がないことも認識するようになりました。」と宮内庁の加地隆治宮務主管は記者会見で、眞子さまの「お気持ち」の文書を音読した。 3月初旬に予定されていた一般の結納にあたる「納采(のうさい)の儀」も、オリンピックまで延期された。 宮内庁は、2020年まで延期すれば、国民は東京オリンピックに夢中になって婚約の事も忘れると確信している。 加地宮務主管は「日本選手団が100個の金メダルを獲得し、国別メダルランキングでも1位になれば、国民の皆様は田舎者の小室圭さんのことなど忘れるでしょう」と言った。 この先小室さんは、週刊誌によって様々なスキャンダルに巻き込まれることが見込まれる。 また、早い速度でトンネルを走らせる宮内庁お抱えの運転手の車に乗るのを避けるのが賢明だ。 翻訳:Yuki

【沖縄の天気予報】曇り時々ヘリコプター

本日、沖縄地方は乾燥した心地よい風が吹き、30%の確率で米軍の窓が降る予想です。 夜は気温が11度まで落ち込み、オスプレイが降る確率がわずかにあります。 この状態は土曜日まで続く見込みで、耐弾用チタン合金の傘が必要です。 日曜日は強風になり、月曜日には謝罪の可能性が高い予想です。 翻訳: Yuki Image: YahooWeather

政府「ビットコインが即位」の政令公布

政府は金曜日、天皇陛下が平成31年4月30日に退位し、譲位翌日の5月1日にビットコインが新天皇に即位し、改元されることを発表した。 「天皇陛下の退位は約200年ぶりのことであり、憲政史上初めての事柄である。皇位の継承に向けて大きく前進したことに深い感慨を覚える」と安倍晋三首相は発表に際し語った。 この発表は、安倍首相、皇族、衆参両院議長や最高裁長官が参加した1時間ほどの皇室会議での意見を踏まえ決定された。 「新天皇は、ブロックチェーンか何かのデジタル・ウォレットになる。誰もブロックチェーンやデジタル・ウォレットが何かは知らないが、即位される5月1日には相当価値が上がるだろう」と安倍首相は発言した。 新天皇は、初めて中央銀行や管理者を使用しない分散型の天皇になる。 訳:Yuki 写:Pixabay

国民は今夜の結果発表を夢中になって見ている

今夜、日本国民は全員、テレビの前で台風中継を夢中になって見ている。 「明日、台風で会社休みになってくれないかな」とサラリーマン、佐藤卓己は妻、なつみに19:48分頃言った。 「馬鹿じゃないの、あなたは家庭を支えなきゃ行けないんだから台風でも行きなさい!」と鬼嫁のなつみは言う。 しかし、最大風速40メートルの強い勢力を持った台風が上陸したら、傘をさす事など不可能だ。 「通勤中にビショビショになって会社入ったら怒られるからなー」と卓己は頭の中で思った。 「ウェットスーツを着てでもあなたは行きなさい」と画期的で斬新なアイデアをなつみは思いつき、卓己に言った。 嫁に逆らえない卓己は、プライドを捨ててでも明日ウェットスーツで会社にいつも通り通勤する決心した 。

立候補者、人々に名前を知られたく選挙カーのスピーカーを改造

東京都の立候補者は選挙カーの音量不足に困り、スピーカーが爆音を出せるよう改造して有権者を確保するというオリジナルの方式を思いついた。 下院議員候補者は動いている選挙カーでスピーチする事を禁じられているが、スピーカーの音量に規制は無いからだ。 「この作戦で私の名前は半径1km以内に居る人達全員に知れ渡るだろう」とアラフォーの立候補者は言う。 立候補者は単調な石焼き芋の歌もスピーカーから流し、彼の名前を石焼き芋の歌と提携させ,風味の良い、優しさ詰まった選挙運動を実行するつもりだ。 「選挙民が私の選挙カーとあの石焼き芋屋さんの懐かしいメロディーを無意識のうちに連携させれば、私もあのホクホクで甘くて美味しい石焼き芋屋さんの様に人々に好かれ、再選できる確率が上がるだろう」とアラフォーの彼は言う。 写: Flickr/Radiomacguys

安倍首相、新たな政策「安倍のミックス」を発表

総理大臣、安倍晋三はアベノミクスを「安倍のミックス」と改名し渋谷、六本木を中心にDJ活動をする方針を示した。 小池百合子氏が「ユリノミクス」を提唱して以来、安倍総理大臣は心変わりをしたという。 「小池百合子氏の、会社の利益に対する税金を増やすユリノミクス戦略から音楽を通じて、国民を彼女の政策からそらしたい」と安倍総理は記者に伝えた。 安倍総理は彼がパーティーを開催する事で人がお酒に金を使い、景気を徐々に回復させていくと意向を固めた。 麻生太郎氏によると、安倍総理は総理官邸で毎晩DJとしてのスキルを磨き、今や自分で曲を作れるまでになったと言う。 「憲法9条の改正で政権支持率が半分に切られてしまいましたが、私はパーティーを通じて、この逆風を乗り越えたい」と今朝、記者たちに伝えた。 来週、安倍総理は彼が初めてレコードしたミックスをSoundCloudにアップロードする予定だ。 写:Flickr/DJCaso (TRW編)

豊田真由子議員はハゲていない有権者にチラシを配る

豊田真由子衆議院議員は「騒ぎが沈静化するまで世間の目から逃れる」という病気から回復し、今週選挙活動を再び再開した。 豊田議員は埼玉県にある3つの駅を訪れ、選挙カーから降りて、メガホンを使いながら爆音で演説し、 ツルッパゲでない人たちだけにチラシを配った。 政治専門家によると、豊田氏は「毛髪のフサフサした人」をターゲットに今回は活動すると言う。 「髪のボリュームの多い国民にしかチラシを配っていなかった」と髪に見捨てられそうなサラリーマン、柴原弦太は言う。 さらに、「彼女の凄く近くまで歩いて寄ってみたら、見て見ぬ振りをされた。」と弦太は言う。 豊田議員は来週も様々な駅前で髪に恵まれている人達に演説するつもりだ。 Image: AsahiShimbun

POPULAR

人気