湿度100%を観測

気象庁によると、本日午前11時55分に関東地方で気温37.1度を、湿度100%を観測した。 首都圏の一部列車が湿気で冠水し遅延したため、多くの通勤者は泳いで出社した。 田中一郎(41)さんは「泳ぐしか手段がなかった」と言った。 田中さんは、3.4キロメートルもアタッシュケースを持ちながら泳いだことがなかったため出社が遅れた。さらに途中で水泳帽を被るように注意を受けたことも遅延の一因だった。 「マジでありえない。アルミのアタッシュケースを抱えながら会社に平泳ぎで向かっているのに、誰だよ水泳帽を買いに行けと注意したやつは」と田中さんはコメントした。 水泳帽の下で守られていた抜け毛も、出社して水泳帽を取った瞬間に湿気で一気に濡れた。 翻訳:Yuki Image: Flickr/PedroHaas/Yamauchi (edited TRW)

東京医科大、看護師のコスプレをした女性受験者に加点

東京医科大学が一般入試で、看護師のコスプレをした女性受験者の得点を一律で加点した疑いがあることが分かった。 2011年から色気がある女性受験者だけが受かるように得点が操作された疑いを大手報道機関が報道したことを受け、同大学は内部調査を行うことを発表。 同大学の関係者によると医学部医学科の試験は綿密に操作されており、試験会場でコスプレをしていた女性の試験結果に一定の係数を掛けて加点していた。 他の同大学関係者は「いわば必要悪」と発言し、女子受験者が男子学生より優秀だと思われないようにするための暗黙の了解だったとした。 「男子学生が女子学生が優秀だと思わないようにする必要があった。伝統的な家族の価値を守るためだ」とコメントした。 同大学は、看護師のコスプレにウサギの耳を付けた女性受験者にはさらなる加点をした疑いもある。 翻訳: Yuki Image: PRTimes

杉田議員:同性婚は人とペットとの結婚の引き金になる、「犬人間」の誕生も

自民党の議員が、性的少数者(LGBT)に平等な権利を与える危険性を指摘した寄稿記事が月刊誌「新潮45」で掲載され、同性婚を許し結婚の対象を広げたら結果的に人間とペットの結婚を招くとした。 自民党の杉田水脈衆院議員は「日本社会には犬人間を受け入れる場所はない」とし、犬人間は猫人間、ハムスター人間の誕生を招きかねないと指摘した。 さらに「猫人間やハムスター人間が走り回っているような社会には住みたくない」とコメントしつつ、LGBTコミュニティーはテレビで笑いのネタにされているので差別はされていないとし「テレビで男性が化粧してドレスを着ているのを見たら大爆笑する」と発言した。 杉田議員はさらにLGBTの平等の度が過ぎると「男性がアニメのキャラクターやセックスドールと結婚することに繋がる」と指摘。 杉田議員は自身はLGBTより生産性があるかと問われたところ、何人か子供を産んだので生産性があると答えた。 翻訳: Yuki Image: Youtube/Sakurasotv

渋谷109の新ロゴを発表

渋谷のショッピング聖地の運営会社が、一般公募によって決まった新ロゴを発表した。 「渋谷109」を運営するSHIBUYA109エンタテイメントは、4月に一般公募で新しいロゴを募集し、ピンクの見た目で、とても見覚えがあり、カメラを彷彿させる形状のロゴを採用した。 「1万以上の応募があった中で現在のイメージを払拭するものを選んだ。ピンク色が黄色に混ざっていく斬新な様子は今まで見たことがなく、天才的だ」とSHIBUYA109エンタテイメントの山森明菜氏はコメントした。 インスタグラムは、SHIBUYA109エンタテイメントの訴訟を検討しているという声明を発表した。 翻訳: Yuki

「超くそ暑いね」今年最高回数を突破

関東地方で「超くそ暑いね」の発言回数が今年最高を記録した。 午前10時26分に「超くそ暑いね」の平均発言回数が7回を超えた。 「超くそ暑いね」現象は「暑いね」現象にも似ており、「超くそ暑いね」という発言が自然と口から出てくることを指す。 在日歴6年のピーター・ゴダードさんは、エアコンが自動的にお掃除運転になり「超くそ暑いね」とつぶやいた。 「超くそ暑いね」現象はこの先数日間続く見込み。 翻訳: Yuki 写: Flickr

89%のハゲている外国人はブルース・ウィリス似

東京大学の研究員は、ハゲている外国人男性の89%はブルース・ウィリスに激似だと発表した。 1万人を対象にした調査したところ、「ダイ・ハード」シリーズのハゲている外国人を連想するという回答が最多だった。 東京大学の鈴木徳子教授は「私たちの研究によると、ハゲている白人は基本全員ブルース・ウィリスです」と語った。 さらに、ハゲている外国人はテロや強盗などの緊急事態での支援要請を受けていることも分かった。 また、クリスマスの時期は毎年「ダイ・ハード」が放送され、若いハゲ外国人にとって気が遠くなる時期である。 都内在住の田中由美(18)さんは「クリスマスと言えばブルース・ウィリスとケンタッキー・フライド・チキンでしょう。イッピカイエー、くそったれ!」とコメントしました。 残りの11%の回答は、ヴィン・ディーゼルまたはチャーリー・ブラウンで割れた。 翻訳: Yuki

今年「暑いね」最高回数を突破

関東地方で「暑いね」という言葉を口にした回数が今年の最高となる記録した。 今日午後0時10分、東京都民一人当たりの「暑いね」発言回数が7回を超えた。 「暑いね」現象は「寒いね」現象とよく似ており、当然のことを言っているが、異常気象があるため、話しても楽にならない。とはいえ、当たり前のことを言うのはコントロールできない誘惑がある。 「暑いね」発言を受け取った人物は「暑いね」を繰り返すか「そうですね」としか言うしかできない。そして、「暑いって当たり前だよ!」と自分で思いながらも、数分後、自分も同じ罪を活かし、他人に同じ発言を言い出す。 今週中にも「暑いね」発言は同じように続く見通しだ。もちろん、来週も。そして次の数ヶ月も。 写:Pakutaso

【速報】 会社員が上司に「お前がやれよ」と発言

都内勤務の会社員は、上司から村本株式会社の案件に関して追加書類を提出するように言われ完全に我を失った。 杉山巧さんは「あーもー。先週全く同じ内容の資料を5つもファックスしたのに」と嘆いた。 上司は杉山さんの意見は聞いておらず、どれだけ効率が悪いように見ても下っ端の杉山さんは指示に従う必要があることを詳細に説明した。 その瞬間、社長すらも杉山さんの堪忍袋を結んでいた紐が本当に切れたのが見えた。 「お前がやれよ」と杉山さんは言った。 次の日から、杉山さんの同僚が村本案件とその他の杉山さんが関わっていた業務を引き取ることになった。 Image: Pakutaso 翻訳: Yuki

ワールドカップの応援、制御不可能に、 サラリーマン1分遅刻

サッカーワールドカップ ロシア大会の日本代表の応援が、手に負えなくなっている。日本代表が1次リーグを突破した翌日、多くのサラリーマンが1~60秒も遅刻したことが分かった。 会社員の一人は「異常事態だ。田中さんが27秒も遅刻したのを見た」と話した。 日本全国の会社員は、会社の規則を無視したとして減給処分を受けた。 午前9時00分27秒に出社した田中さんは「平日にも関わらず遊んでしまい、申し訳ございません」と上司に謝罪した。 英語を話さない白人に負けたにも関わらず、日本代表はセネガル代表より人が良かったので1次リーグを突破した。 ファンの一人は「日本代表は良い人に見えるかもしれないが、得点表をずっとのぞき見して、残り時間をしつこくセクハラしていた」と語った。 Image: Reuters 翻訳: Yuki

女性が平等を求めるのは「自分勝手」―自民・二階幹事長

自民党の二階俊博幹事長は26日、「平等を求める女性」は「自分勝手」であると発言した。 二階氏は「今は保育援助が必要だと言っているが、気付けば男性の仕事を奪うという状況に発展しかねない。危険だ」と女性を批判した。 また「女性は良い職に就き、社会的地位向上のために保育援助を必要とするが、それは自分勝手かつ男性社会の文化を衰えさせる」とも述べた。 安倍政権は成長戦略で女性の活躍推進を柱の一つに掲げ、女性の雇用増加などを謳いつつ保育所数の増加は断固拒否している。 二階氏は「保育士不足や保育施設の新規建築が困難であることを議論している間に、偵察衛星の打ち上げを着実に実行し、今のところはバランスは取れている。女性は、最も得意としている子作りだけに専念していればよい。私も貢献をした。有能な子供を何人作ったことか」と発言した。 翻訳: Yuki

CONNECT WITH US

24,653FansLike
2,027FollowersFollow

POPULAR

人気

湿度100%を観測