クリア・ミルクティーやクリア・ラテの成功を受け、アサヒはコーヒー色の水を新発売した。

会見の場でアサヒの秋吉浩二CEOは、新製品考案に6週間しかかからなかったと述べた。「その日3回目の会議でクリア・ラテの成功に浸っていた時に、コーヒー色をした水の案がでた」とコメントした。

その後3週間さらに朝から晩まで会議を行い、不透明で茶色の着色料を決定。

しかし茶色の水はオンラインで賛否を集めた。

Twitter上では、「水をコーヒーで薄めた味がする」「マジで頭がいい。水みたいだけど、不透明な茶色の水なんだ」「味も見た目もクソみたい」などのツイートが投稿された。

栄養素ゼロのコーヒー色をした水は、日本全国のコンビニで現在発売中。

翻訳: Yuki

[See English]