日本語

92%の既婚男性、1つ以上の電車の席の壁と親密な関係を持つ

約90%の会社員男性が、電車の端の席の壁と親密な関係にあることが、2日に発表された調査で明らかになった。また、その親密度は妻以上であることも分かった。 研究員の平内龍之介(33)氏は「驚く数の会社員男性が、 1〜2つの壁と浮気をしている」と語った。 この調査によって男性の間ではびこっている妄想が、加速している高齢化社会に影響を与えていることが明らかになった。 平内氏は「半数の会社員男性は、長い一日の終わりに端の席の壁に迫れるのを楽しみにしている」と見解を述べた。 また、壁と妻のどちらと寝たいかと聞いたところ、ほとんどの男性が壁と回答した。 翻訳: Yuki

【警察発表】マリカー事故 バナナが原因

警視庁麻布署は、先月30日に六本木でおきた「マリカー」の事故の原因は、バナナの皮だったと発表した。 麻布署によると、先頭集団から皮が投げられたのが目撃されたという。 目撃者は「マリオが角を曲がったら、バナナの皮が道の真ん中にあった」と証言した。 さらに「スターを獲得したばかりだったのに、すぐ使わずに取っておくなんて馬鹿だ」と語った。 最終的にレストラン「マリン フィッシュ&チップス」に衝突する前に、マリオがスピンをしていたことも分かった。 「よい宣伝になりました」と店主のマリンさんは語った。 翻訳: Yuki

女性市長、夫が家事をするように台所に土俵を設置

土俵が女人禁制であることに疑問を投げかけている女性市長は28日(土)、女性の家事を禁止するために自宅の台所に土俵を設置することが分かった。 宝塚市の中川智子市長(70)は「今回は諦めない。夫が 作った懐石料理を食べれるのを楽しみにしている」と話した。 中川市長の夫は、料理以外にも死ぬまで皿洗いをすることになる。 市長は、今日から女性が中川家で土俵に入らないのは「差別ではなく伝統」であると語った。 さらに市長は「私の分には枝豆とわかめの酢の物 を忘れないように」と夫にくぎを刺した。 翻訳: Yuki Image: YouTube

電車通勤中の男性、端の席に移動

26日、都内で通勤中の男性が電車の端の席を確保した。その絶好の機会をものにしたのは、山下浩太さん。 「もし端の席が空いたならば、俊敏に動かないといけない。何人もの知り合いが機会を逃し、何年も後悔し続けるのを見てきた」と山下さんは話す。 山下さんの同僚の渡辺健二さんは、1987年の夏に端の席に座る機会を逃し、今でも飲み会の席でその時の体験を語る。 「みんな渡辺さんのことを心配している」と山下さんは話す。 渡辺さんはいち早く端の席が空いたのに気がついたが、一瞬のためらいが致命的なミスだった。 本人はその壮絶な体験から回復したと言うが、家族や同僚は渡辺さんの精神状態を日々モニターしている。 訳:Yuki Image: nezumi1203.com

男性、愛人に秘密で妻と浮気する

神奈川県在住の男性は、2年半関係を持っている愛人の女性に対し、妻と浮気したことを謝罪した。 川村宣利さんは、自分の布団が妻の布団が敷いてある部屋で発見されたことがきっかけで、浮気を告白した。 「何が起こったのか分からない。帰宅後に、妻が新しいレシピで作った天ぷらがおそらく原因だと思う」と川村さんは言った。 川村さんは愛人に対し許しを請い、1度きりの過ちで妻とは20年以上も床をともにしたことはなかったと言った。 「感情は一切なかった。あの海老の天ぷらが舌の表面に触れた瞬間以外は...」と川村さんは供述した。 翻訳: Yuki Image: Pakutaso

土俵上で倒れた市長、心臓マッサージのために台所へ運ばれる

4日に行われた大相撲春巡業で、突然倒れた舞鶴市長の救命処置で駆けつけた複数の女性は、市長を担架で神聖なる台所に運んだ。 日本相撲協会側は場内アナウンスを通じ、心臓マッサージを行う前に適切な場所に移動するよう求めた。 協会員は「女性の方々は土俵に上らず、伝統的な女性の作業場(台所)に移動して看護しなさい」と指示をだした。 まだアイロンかけが残っていたので、女性たちは心臓マッサージをする前に、多々見良三市長(67)を台所の隅に一旦寝かした。 「洗濯物をすべてたたんだ後、ようやく市長の意識を取り戻すことができた」と新井沙羅さん(45)は話した。 「ちょうど掃除機かけと皿洗いが終わったところだったのは、幸運なことでした」と新井さんは答えた。 協会員は、女性が立ち汚れた土俵横に塩をまいたとされている。 翻訳:Yuki Image: Flickr/dozodomo (TRW)

安倍晋三首相、辞任

安倍晋三首相は、国会を悩ませている一連のスキャンダルを受けて辞任した。 財務省が国有地を学校法人森友学園に格安販売したことが判明した後、安倍首相は数ヶ月間辞任を避けてきた。森友学園は、安倍首相の妻昭恵氏の友人が運営していた、超国家主義の教育組織である。 安倍首相は、1日に開かれた会見で、騒動に関しすべての責任を取ると謝罪をし、土地の売却および隠蔽への関与を後悔していると発言した。 また麻生太郎財務相は今月、財務省が森友学園の決裁文書から安倍首相、麻生財務相、昭恵夫人の名前を書き換え、国会に提出したことを正式に認めた。 捏造された文書からは、安倍首相、麻生財務相、籠池泰典森友学園前理事長が、森友学園と類似した指針をもつ反中、反韓で超国家主義団体である日本会議と関連する記述が削除されていた。 安倍首相は会見で「国民の皆様を裏切り、税金を使い日本会議の支援をしたことを深くお詫びする」と発言した。 安倍首相は罪滅ぼしとして、中国と韓国のコミュニティーに対し、300時間の社会奉仕活動を行うとした。 翻訳:Yuki

桜の写真、昨年、一昨年、一昨々年と類似

24日(土)から、桜がSNS上でも開花を始めた。驚くべきことにすべての写真は、昨年以前とほぼ同じである。 白とピンクの桜の写真は、昨年より4日早く、平均より9日早くSNS上に投稿され始めた。 今週から来週にかけて、1億枚以上もの似たような桜の写真がオンライン上に投稿される見込みだ。 近所に桜を見つけた出雲花実(31)は撮影した写真を見せながら「この桜は絶対に誰も写真を撮ったことがないと思う。特にこの光の加減とこのアングルからは」と証言をした。 翻訳: Yuki

通勤男性、残金不足で公開羞恥刑

不注意な通勤中の男性は19日、池袋駅で券売機に向かいながら自分のICカードの残金不足を痛感した。 男性は「私の過ちを真摯にお詫びします」という表情をしつつ頭を下げ、改札口を反対方向に歩いた。 しかし男性の深い後悔の表情は、隣の改札口を強制的に通ることになった人たちの苦痛を和らげることはなかった。 隣の改札口を使うことによって2秒も時間を失った通勤者の1人は「この馬鹿なヤツ、まじで何してんの」と男性をにらみつけた。 男性はSuicaに3,000円の入金をし、この先1週間だけは同じような過ちが起こらないようにした。 翻訳: Yuki

【スキャンダル】男性、梅の木の下で酔っぱらう

都内在住の男性は12日、「くそくらえ」と言い、 梅の木の下で飲み始めた。 男性は「もう桜は待てない」と言ったのち、桜と梅に大した違いはないという過激な意見を述べた。 男性は「どっちも果物だろ」と言い放った。 何人かの目撃者は男性の協調性のなさに嫌悪感を覚えた。 「桜は明らかに花びらの先端に小さな切れ目があり、梅の花にはその切れ目はない」と目撃者の一人は証言した。 Image: Pakutaso, Flickr/smwhang 翻訳: Yuki

CONNECT WITH US

23,410FansLike
2,027FollowersFollow

POPULAR

人気