人口が減少する中で、企業は求職者を集めるのに新しい手法を必要としている。ある企業は、画期的な戦略で採用募集をしていることが分かった。

Namawiroの川端健太CEOは、「当社の戦略は高い給料を提示することです。これは革新的な手法です」と語る。

この革新的で新しいアプローチによって、今月は既に3倍の求人が集まった。

雇用保障や良い給与体制などがない「自由な勤務時間」は、雇用者の間で過去10年間キーワードになっていた。

「給料を上げることで求人が集まるなんて、誰が思いついただろう」と川端CEOは語る。

翻訳: Yuki
Image: Reuters

[See English]