サイバーセキュリティ戦略本部担当大臣を兼任している桜田義孝オリンピック・パラリンピック担当大臣(68)は、衆院内閣委員会でFAXしか使ったことがないと発言した。

この事実は、パソコンに熟知しているか尋ねられた時に判明した。

桜田大臣は「えぇぇぇ。あぁぁぁ。知りません」と答えた。

さらに「パソコンは一度も使ったことはないが、最先端FAXのセキュリティーは熟知している」と続けた。

桜田大臣は五輪相でありつつも、運動したこともなく障がい者と会話したこともない。

桜田大臣は記者に対し「ダーツをしたことがある」と答えた。

2016年に失言担当大臣だった桜田議員は、慰安婦を「売春婦」と呼んでいるが、この分野に関しては専門知識を持っていると言われている。

桜田大臣は、通勤時にソフトコアの漫画を読んでいるためインターネットはいらないと主張する。

翻訳: Yuki
Image: ABC

[See English]