日本政府は金曜日、女性は台所にいるべきというデータを偽装したと認めた。

政府は、女性は男性より家事をするのに適しているという結果を出すように指示をしていた。

研究者は「女性が炊飯器に米を入れたほうが美味しく炊ける」と証言していた。

さらに、女性は遺伝的に家事をするのに向いているという証拠を提示してた。

報告書には「女性がテレビの埃を払うのは、社会の生存において必要不可欠」であり「女性が埃取りをすることによって、人間が食事をするという行為の意図がより明確になる」と明記されている。

政府は「シンパイ」と「メイワク」をかけ「シャザイ」するとし、「イカン」であるコメントした。

翻訳: Yuki
Image: Reuters

[See English]