政府は金曜日、天皇陛下が平成31年4月30日に退位し、譲位翌日の5月1日にビットコインが新天皇に即位し、改元されることを発表した。

「天皇陛下の退位は約200年ぶりのことであり、憲政史上初めての事柄である。皇位の継承に向けて大きく前進したことに深い感慨を覚える」と安倍晋三首相は発表に際し語った。

この発表は、安倍首相、皇族、衆参両院議長や最高裁長官が参加した1時間ほどの皇室会議での意見を踏まえ決定された。

「新天皇は、ブロックチェーンか何かのデジタル・ウォレットになる。誰もブロックチェーンやデジタル・ウォレットが何かは知らないが、即位される5月1日には相当価値が上がるだろう」と安倍首相は発言した。

新天皇は、初めて中央銀行や管理者を使用しない分散型の天皇になる。

訳:Yuki

写:Pixabay

[See English]

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here