日本政府は、今年8月末をもってゴルフスイングの練習を公共の場所で行うことを禁止することを発表した。2020年の五輪を見据えての対策となる。

広報担当者は、公共の場でのゴルフや野球のスイングの練習は「日本の印象を悪くしかねない」とコメントした。

さらに「会社員のゴルフスイングの練習を禁止することで、訪日外国人の消費が多くなる。傘を使って練習をした人には、追加の罰金が科せられる」と語った。

さらに政府は、公共の場でのヨガも禁止する方針。

訪日外国人のディエゴ・マンチニさんは「見苦しい。通勤中の60歳の会社員が『椅子の上の犬のポーズ』にしている姿なんて誰も見たくない」とコメントした。

Image: Flick/simonippon
翻訳: Yuki

[See English]