東京大学の研究員は、ハゲている外国人男性の89%はブルース・ウィリスに激似だと発表した。

1万人を対象にした調査したところ、「ダイ・ハード」シリーズのハゲている外国人を連想するという回答が最多だった。

東京大学の鈴木徳子教授は「私たちの研究によると、ハゲている白人は基本全員ブルース・ウィリスです」と語った。

さらに、ハゲている外国人はテロや強盗などの緊急事態での支援要請を受けていることも分かった。

また、クリスマスの時期は毎年「ダイ・ハード」が放送され、若いハゲ外国人にとって気が遠くなる時期である。

都内在住の田中由美(18)さんは「クリスマスと言えばブルース・ウィリスとケンタッキー・フライド・チキンでしょう。イッピカイエー、くそったれ!」とコメントしました。

残りの11%の回答は、ヴィン・ディーゼルまたはチャーリー・ブラウンで割れた。

翻訳: Yuki

[See English]