宮内庁は、5月1日から始まる元号が「ペンパイナッポーアッポーペン」であると発表した。

広報担当鈴木伸二氏は「『ペンパイナッポーアッポーペン』か『ペンパイナッポーアッポーペンゲートウェイ』の間で迷いました」と話した。

また「略語のPPAPは、日本、また日本が目指す未来を体言化します。また英語なのでイケてます」とも語った。

さらにPPAPは、子どもの英語教育の普及を後押しする期待もある。

発表資料では「数年後には、子どもたちは『This is a pen』と流暢に言えるようになる。そして『This is a pineapple』も言えるようになります。」と説明した。

皇太子さまは、5月1日に即位される際に、PAPPのパフォーマンスを披露される。

翻訳: Yuki

[See English]