熊本市議会は、本会議で緒方夕佳議員(43)が口を使って発言したため出席停止を命じた。緒方氏は昨年の定例市議会で、議場に乳児の長男を抱いて着席して厳重注意を受けていた。

男性議員らは舌打ちをしながら、無礼行為をした緒方議員に謝罪を求めた。

緒方氏が発言に備えて咳払いしたところ、会議は8時間中断した。

熊本市長の大西一史氏は「女性は権力に対して発言するために準備をする必要はない」と述べた。

さらに「自立した女性が自分の口を使って質問をするのは許されない。緒方議員は自身の過ちを認めるべきだ」と続けた。

熊本議会の男性議員らは、緒方議員が咳詰まりをしている姿を見て、大きな音を立てながらラーメンをすすり祝福した。

翻訳: Yuki
Image: YouTube/rkknews

[See English]