今朝、東京都内で玄関のインターフォンを押したのは、NHK職員である可能性があることが分かった。

訪問を受けたのは、典孝一家。典孝大輔さんは、家族に「静かに」と言い、テレビのリモートコントロールを掴み、皿洗いをしていた妻と2人の子供を、奥の部屋に連れて行った。

NHK職員に気づかれないように、テレビの緑の音量バーを1つずつ落としていたところ、ドアをたたく音がした。最初のベルから約15秒後のことだった。

大輔さんは、「宅急便じゃないよ。絶対にNHKだって。じゃなきゃ、例の宗教団体 の勧誘だよ」と妻にささやいた。

ようやく奥の部屋から出たのは、ドアのノックから10分後。郵便ポストを確かめたところ、「あなたの魂を救済します」と書かれたパンフレットが残されていた。

訳:Yuki

写: Flickr/m-louis, NicholasWang (edited TRW)

[See English]

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here