警視庁麻布署は、先月30日に六本木でおきた「マリカー」の事故の原因は、バナナの皮だったと発表した。

麻布署によると、先頭集団から皮が投げられたのが目撃されたという。

目撃者は「マリオが角を曲がったら、バナナの皮が道の真ん中にあった」と証言した。

さらに「スターを獲得したばかりだったのに、すぐ使わずに取っておくなんて馬鹿だ」と語った。

最終的にレストラン「マリン・フィッシュ&チップス」に衝突する前に、マリオがスピンをしていたことも分かった。

「よい宣伝になりました」と店主のマリンさんは語った。

翻訳: Yuki

[See English]

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here