3日前に死亡した都内の会計事務所勤務の男性が、まだ出勤していることが本日分かった。

過労死したのは、上田良太さん(38)。同僚によると、上田さんはいつも一番に出勤し、最後に退勤していた。

同僚の一人は「山本株式会社の案件の締切が近づいていて、本人は先週の金曜日に亡くなったことに気付いてないのだろう」と語っている。

他の同僚は、「上田さんが離席しているのを見たことがない。仕事とエルゴノミック・キーボードが彼の人生だった」と話す。

事業本部長は、お悔やみの意を示すとともに、山本株式会社の案件の進捗は思わしくないと述べた。

部長は記者団に対し、「亡くなることをあらかじめ知らせてくれれば、この案件を他の人に回すことができた。 」と90度のお辞儀をした後に述べた。

訳:Yuki

[See English]

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here