東京都内の会社勤めの男性が、頑張って働いているように見えるように頑張っていることが分かった。

男性は就業時間より15分早く出勤しているように見せるために、会社に15分早く到着した。

旗良木さん(37)は「上司が近くに来た時には、パソコンをガン見するようにしている」と語った。

旗良木さんは、ファックスが置いてあるコピー室に午前中だけでも4回行き、忙しいオーラを出し「生産的に働いている様子を経理の金子さんにアピールした」と話した。

さらに、最近生産性がないと批判を受けたLGBTモデルのファックスは、お気に入りだったにも関わらず使用しなかったこと明らかになった。

翻訳: Yuki
Image: Pakutaso

[See English]