Tシャツを1枚買った客に対して、ビニール袋にさらにビニールが貼られたことが15日分かった。

万引 隆(38)さんは「あのビニールテープがなければ、Tシャツがどうなっていたことか」と語った。

客は誰一人とビニールテープの存在意義を知らないが、テープが貼られることによってより「おもてなし」を感じることができるという。

「ビニール袋の上が閉じられていると購入品が守られている気がする」「つい最近、テープが貼られていなかったことがあって、ズボンが袋から這い上がってなくしてしまった」といった意見が集められた。

店長は、テープを貼ることは客に対する重要なサービスであるとともに、礼儀正しく「盗むんじゃねえよ」ということを伝える方法でもあると語った。

翻訳: Yuki

[See English]