東京医科大学が一般入試で、看護師のコスプレをした女性受験者の得点を一律で加点した疑いがあることが分かった。

2011年から色気がある女性受験者だけが受かるように得点が操作された疑いを大手報道機関が報道したことを受け、同大学は内部調査を行うことを発表。

同大学の関係者によると医学部医学科の試験は綿密に操作されており、試験会場でコスプレをしていた女性の試験結果に一定の係数を掛けて加点していた。

他の同大学関係者は「いわば必要悪」と発言し、女子受験者が男子学生より優秀だと思われないようにするための暗黙の了解だったとした。

「男子学生が女子学生が優秀だと思わないようにする必要があった。伝統的な家族の価値を守るためだ」とコメントした。

同大学は、看護師のコスプレにウサギの耳を付けた女性受験者にはさらなる加点をした疑いもある。

翻訳: Yuki
Image: PRTimes

[See English]