若い白人の十字軍が本日、深刻化する少子化の危機を解決するため日本に到着した。

成田空港の税関を通ったジミー・ジョンソンさんは「わたしが来たからもう心配いらない」と言った。

日本政府は、子どもの人数は38年間連続して減少しており、過去最少を更新したと発表した。

出生児数の減少は、ジョンソンさんが来日しなかったことが原因とみられている。

麻生太郎外相は記者団に対し「ジョンソンさんの来日により、しばらくは安泰だ。これで全ての問題が解決されるわけではないが、現状の打開になるだろう」と語った。

さらに麻生外相は、コンドームメーカーに対して、製品の大きさをさらに小さくするように伝えた。

翻訳:Yuki

Image: Flickr/tallkev

[See English]